債務整理ってどんなこと?

 

借金を返済するためにまた借金する。

そんな悪循環に陥り悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

借金という言葉と比べて、なぜか債務整理という言葉はあまり聞きなじみがないかもしれません。

しかし借金で首がまわらなくなってしまった・・・なんて方に債務整理はぜひとも知っておくべき

事項なのです。

 

債務整理とは、現在抱えている借金を見直して無理のない生活を送れるようにするための手段

の事を言います。債務整理するための手段はいくつかの種類が用意されていて、借金の悩みを

抱えている方の度合いによって解決方法もそれぞれ変わってきます。

 

債務整理をする場合、以下のような方法があります。

 

・任意整理・・・現在抱えている借金を交渉によって減らす。

・民事再生・・・住んでいる持ち家を手放さないで借金を減額する。

・自己破産・・・返す事のできなくなった借金を法律によって帳消しにする。

・過払い金・・・法律で決まった利息を超えて返済している場合に取り戻す事ができる。

 

このように、借金返済のプランや金額、それに個人的な事情、考え方によって様々な債務整理

方法が用意されています。

まずはそれぞれの整理方法の内容や特徴をよく理解し、自分にとって一番良い方法がどれに該当

するのかを見極めて検討する必要があります。

まずは債務整理の経験が豊かな弁護士に相談してみるなどしてベストな返済方法を決めてゆく、

というのが最も確実な方法でしょう。

 

 

最新の記事

・借金の悩み

・ブラッックリストにのる期間

・自己破産とは?

・任意整理とは?